FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > 金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 (ロバート・キヨサキ著)ホーム > 自己啓発 > 金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 (ロバート・キヨサキ著)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 (ロバート・キヨサキ著)





金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法



「ファイナンシャル教育を身につけよう」で終わる残念な本


 
 先日、とある経済的自由人の経済セミナーに参加して来ました。
 
 こうしたセミナーには何回か参加したことがあるのですが、そこでかならず引用されるのがロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』です。
 
 
 講師さん曰く
 
  金持ち父さん貧乏父さんは良い本だが、主に不動産投資の話になってる。これは20世紀の考えで、21世紀には合わなくなってきている。
  
 
 というわけで、そのセミナーの帰りに丸善に寄り、ロバート・キヨサキ氏の著作で新しそうな
 
  ・金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法
  ・金持ち父さんの21世紀のビジネス

 
 の2冊の本を買いました。
 

 今日はその最初の本のレビューです。


 
 この本は30余編の記事からなっています。
 
 読んでみると
 
 ・ウォール街の占拠
 ・2011年の米軍特殊部隊によるウサマ・ビンラディン殺害
 ・2012年のオバマ大統領の予算教書議会提出

 
 などが話題として取り上げられており、最近書かれた内容であることがわかります。
 
 
 ところが、ほとんどの記事が
 
 
   あなた自身のファイナンシャル教育を充実させよう。
   今日から、あなた自身の将来の経済状況について考え、学び始めてほしい。皆さんの成功を祈ってやまない。

   
   
 といった文言で終わっていて、その先の話がありません。一番肝心なところの説明がない。
 
 
 
 なんでだろうと巻末の注意書きを読むと、この本は青春出版社「BIG Tomorrow」に連載された内容を再編集したものです。
 
 
 だから、内容がひと続きになっておらず、何回も同じ中途半端な結論で終わっている。
 
 
 もう、こんな本買うんじゃなかった。最近の経済動向に関するキヨサキ氏の見解がわかるという点ではいいのかもしれませんが・・・。
 
  なお、金持ち父さん貧乏父さんには、ファイナンシャルIQという言葉で、お金に関する話がちゃんと書かれています。


 
 この本に書かれていることをざっとまとめると
 
 
 ・資産はあなたの財布にお金を入れるもの、負債はあなたの財布からお金を取るもの
   マイホームは資産ではなく負債である。なぜなら資産価値が年々下がっており、おまけに固定資産税や修繕費を支払わなくてはならない。

 ・一般の人は株や投資信託など分散投資しているが、ペーパーアセットというひとつのかごの中で異なる金融商品を買っているだけで、分散投資とは呼べない

 ・ほんとうの分散投資は、ビジネス、不動産、ペーパーアセット、コモディティ(金、石油など)の4種類の資産全てに投資すること
 
 ・インフレにより、貯金はどんどん目減りする
 
 ・キャッシュフローを増やしてくれる資産に投資せよ
 


 
 といったところでしょうか。
 

 金持ち父さんの21世紀のビジネスに期待です。
 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
[ 2013/01/19 22:43 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/08 18:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。