FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > 数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 (田中 靖浩著)ホーム > 教養・ノウハウ > 数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 (田中 靖浩著)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 (田中 靖浩著)

20120520-1.jpg
数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 [ 田中靖浩 ]


僕は理系人間ですが、バランスシートぐらいは読めるようになりたい。そう思って、いろいろ本を読んだりしました。でも

 ・なぜ資本が負債の側に入っているのか?
 ・どうしてバランスシートの右側と左側はぴったり一致するのか?


といった根本的なところがまだわかっていません(汗)


この本なら簡単そうだから、基本ぐらいはわかるようになるかも・・・

そう期待して読み進めたのですが、


 決算書よりスゴい競馬新聞


と競馬新聞の話から始まり、その後、簿記や経理に関する雑談がずっと続きます。


そして117ページに来て、ようやく本論です。

 バランスシートの肝は貸・借じゃなくて、調達と運用

20120520-2BS.jpg

 上の図で説明すると、右側の負債、資本を外部から調達して、左の資産に投入してグルグル運用する。(そしてうまくいけば、資産が増える)


結局、この本の言いたいことはこれだけ。


それでも、それだけは確実に読者の頭に残ります。いろいろ書いてあるけど、読んだあとに何が書いてあったかさっぱり思い出せない本もあるから、それに比べればいいのかもしれませんね(^^;;





自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/05/20 18:01 ] 教養・ノウハウ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。