ホーム > スポンサー広告 > 良い戦略、悪い戦略 (リチャード・P・ルメルト 著)ホーム > 仕事術 > 良い戦略、悪い戦略 (リチャード・P・ルメルト 著)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

良い戦略、悪い戦略 (リチャード・P・ルメルト 著)



良い戦略、悪い戦略

良い戦略とはなにかを、悪い戦略との対比と豊富な具体例でわかりやすく説明



 戦略論と経営理論の世界的権威であるリチャード・P・ルメルト氏の著書です。

 ルメルト氏はコンサルタント、アドバイザー、教師、研究者として戦略に関わってきましたが、そこで失敗や苦労を重ねながら学んだことをもとに、この本を書いています。

 この本は、良い戦略悪い戦略の驚くべき違いを示し、良い戦略を立てる手助けをすることを目的としています。


 では、良い戦略とはどんな効果をもたらすのか?
 
 良い戦略は集中すべき領域を示し、組織の一貫性ある行動を導く。また、視点を変えて新たな強みを発見する。

 良い戦略は何から構成されているか?
 
 良い戦略はしっかりした論理構造がある。診断、基本方針、行動が核になっている。

 良い戦略の例として、アップルの事例が冒頭に紹介されています。
 
  1997年9月、あと2ヶ月で破産というところまで追い込まれていたとき、スティーブ・ジョブスがCEOとして戻ってきた。彼はアップルの問題を
 
  製品ラインナップが複雑すぎて会社は無駄な経費を垂れ流している。

と診断。

基本方針を

  製品ラインナップと販売店網の整理
  
に決める。そして以下の行動に出る。

 ・15あったデスクトップ機をたった1機種に、多数のノートパソコンも1機種にしぼり込む。
 ・それまで手がけていたプリンターと周辺機器は全て切り捨てた。
 ・ソフト開発を捨て、開発エンジニアをお払い箱にした。OSはNeXT社から調達した。
 ・国内で6系列あった販売店のうち5系列を切った。
 ・製造部門もほぼ全部廃止し、台湾の製造請負企業に切り替えた(ファブレス化)。


こうしてアップル再生の道筋をつけた。


 具体的な事例と照らし合わせることで、良い戦略が、診断、基本方針、行動から構成されていることを理解できるだけでなく、どうしたら自分の問題に適用できるかのヒントを与えてくれます。

 良い戦略の後に、悪い戦略の説明が続きます。
 

 悪い戦略とは
1.わかりきったことを専門用語や業界用語で言い換えただけのもの。
 ・大手銀行のミッション「顧客中心の仲介サービスを提供する」
  →仲介サービスは銀行の業務そのもの。顧客中心はサービス業なら当たり前。この戦略は、「うちは銀行である」と言っているに過ぎない。
 ・コーネル大学のミッション「知のフロンティアを広げることによって、社会に貢献する学問の場であり続ける」
  →「コーネル大学は大学である」と言っているに過ぎない。

2.組織の重大な問題に取り組まない

3.目標を戦略と取り違えている
  「売上を毎年20%増やす」
  →どうやって売上を伸ばすのか方針を示していない。


 また近年は、リーダーが戦略を立てないのではなく、悪い戦略を立てる傾向がある。その理由として
 ・診断に必要な調査や分析は労力のいる仕事だが、その労力を惜しんで安易に戦略を立ててしまう。
・良い戦略は重要な課題にフォーカスする。どれかを選んで残りを捨てなければならない。この困難な作業をやらずに済ませようとしてしまう。


といったことが背景にある。


 本書の特徴は、戦略とは何かをズバリと言っているだけでなく、参考となる具体的な事例が数多く紹介されていること。そうそうたる企業が目白押しです。なお、この中のいくつかはルメルト氏がコンサルタントとして入っています。

  アップル、DEC,ウォールマート、IBM、スターバックス、
  インテル、ウォルト・ディズニー


 興味深いのは、隆盛を極めた企業が調略したり、国家の政策が失敗してしまう例

  エンロン、クラウン・コルク&シール(アメリカの缶メーカ)、
  コンチネンタル航空、AT&T
  グローバル・クロッシング社(大西洋を横断する大容量通信を提供する民間会社)、
  2008年にアメリカを襲った世界金融危機


 
 これらが単なる事例紹介でなく、臨場感あふれる筆致で描かれており、よくできた物語のように引きこまれてしまいます。多様なケーススタディをこなした人が書いた本は、あなたが悩んでいる問題の解決にきっと役立ちます。
 
 

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 

 
スポンサーサイト
[ 2012/12/16 17:29 ] 仕事術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。