FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 (ジム ドノヴァン著)ホーム > 人生論 > 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 (ジム ドノヴァン著)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 (ジム ドノヴァン著)


20121020_誰でもできるけれど
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 [ジム・ドノヴァン]

人生のどん底から成功者になった著者が、”続けられる”成功法則を紹介


 20代の若さでヒルズ族となったKOTAさんが、自分の人生を変えた「絶対に読むべき本」として

・思考は現実化する
・道をひらく
・誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
・「原因」と「結果」の法則


ブログで紹介(しています。


 今回はこの4冊のうち、3番めの誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則の書評です。


 KOTAさんの紹介文はこちらをごらんください。


 私もこれまで成功法則の本を何冊も読みましたが、KOTAさんが言われるように”既に多くの自己啓発書を読まれている方でもまた違った視点で考えさせられ”ました。


 たとえば、「自分のやりたいことや目標をノートに書くと実現する」という成功法則があります。

 この本では

 人生において、主要な分野は次の六つだ。間隔をあけて、紙に書いてみよう。

 ・人間関係(家族、友人、会社・・・)
 ・仕事
 ・健康
 ・精神、感情
 ・経済
 ・教育

 それぞれの分野で、あなたが変えたい、または向上させたいと思うものはなんだろう?たとえば、太り過ぎで健康に問題があるのなら、「健康」の項目にそのように書く。


 といったように、その具体的な方法がわかりやすく説明されています。


 また、この本に書かれている方法を、読者ががんばって続けられる工夫があります。

 たとえば鏡を使ってセルフイメージを高める方法。下線部分に注目。

あなたも自分をほめてみよう。鏡の前に立って、「私は自分をほめる」と大きな声で言ってみよう。それで落ち着かない気分になったり、恐ろしくさえなったりするかもしれないが、それはごく普通のことだ。このエクササイズを行なって泣きだしてしまった人を、私は何人も知っている。だが、これを何度も繰り返しているうちに、自分自身や人生一般に対しての感じ方が、徐々に変わっていくのに気づくだろう。


 ゴール設定の重要性を説明する章では

収入を月三千ドル増やすというゴールを定めて、結局二千ドルしか増やせなかったとしても、それは失敗といえるだろうか?そうではないだろう。たとえ当初の目標を達成できなくても、ゴールを定めていなかった場合よりも向上しているのだから。


 このような説明があれば、読者が同じ気分におちいったとき、自分のやっていることに意味があるのかと悩んだとき、それが普通なんだとがんばって続けることができますね。


 僕も今年になってから、自分の目標や願いをノートに書いています。今読み返すと、ほとんどが実現していなくて情けなくなったり、なんてバカなこと書いてるんだろうと反省することも。でも中には実現しているものがあって、そのおかげで仕事がうまくいき、職場のチーム力も高まっていることに気付きました。

 この本に書かれている方法なら、うまくいかない時でもめげずに続けられ、もっと多くの目標を達成できそうです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト
[ 2012/10/20 20:36 ] 人生論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。