FC2ブログ

アラフィフリーマンのビジネス書評

 ビジネス書を中心に、要点とツッコミを書いてます。

ホーム > アーカイブ - 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 (ロバート・キヨサキ著)





金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法



「ファイナンシャル教育を身につけよう」で終わる残念な本


 
 先日、とある経済的自由人の経済セミナーに参加して来ました。
 
 こうしたセミナーには何回か参加したことがあるのですが、そこでかならず引用されるのがロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』です。
 
 
 講師さん曰く
 
  金持ち父さん貧乏父さんは良い本だが、主に不動産投資の話になってる。これは20世紀の考えで、21世紀には合わなくなってきている。
  
 
 というわけで、そのセミナーの帰りに丸善に寄り、ロバート・キヨサキ氏の著作で新しそうな
 
  ・金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法
  ・金持ち父さんの21世紀のビジネス

 
 の2冊の本を買いました。
 

 今日はその最初の本のレビューです。


 
 この本は30余編の記事からなっています。
 
 読んでみると
 
 ・ウォール街の占拠
 ・2011年の米軍特殊部隊によるウサマ・ビンラディン殺害
 ・2012年のオバマ大統領の予算教書議会提出

 
 などが話題として取り上げられており、最近書かれた内容であることがわかります。
 
 
 ところが、ほとんどの記事が
 
 
   あなた自身のファイナンシャル教育を充実させよう。
   今日から、あなた自身の将来の経済状況について考え、学び始めてほしい。皆さんの成功を祈ってやまない。

   
   
 といった文言で終わっていて、その先の話がありません。一番肝心なところの説明がない。
 
 
 
 なんでだろうと巻末の注意書きを読むと、この本は青春出版社「BIG Tomorrow」に連載された内容を再編集したものです。
 
 
 だから、内容がひと続きになっておらず、何回も同じ中途半端な結論で終わっている。
 
 
 もう、こんな本買うんじゃなかった。最近の経済動向に関するキヨサキ氏の見解がわかるという点ではいいのかもしれませんが・・・。
 
  なお、金持ち父さん貧乏父さんには、ファイナンシャルIQという言葉で、お金に関する話がちゃんと書かれています。


 
 この本に書かれていることをざっとまとめると
 
 
 ・資産はあなたの財布にお金を入れるもの、負債はあなたの財布からお金を取るもの
   マイホームは資産ではなく負債である。なぜなら資産価値が年々下がっており、おまけに固定資産税や修繕費を支払わなくてはならない。

 ・一般の人は株や投資信託など分散投資しているが、ペーパーアセットというひとつのかごの中で異なる金融商品を買っているだけで、分散投資とは呼べない

 ・ほんとうの分散投資は、ビジネス、不動産、ペーパーアセット、コモディティ(金、石油など)の4種類の資産全てに投資すること
 
 ・インフレにより、貯金はどんどん目減りする
 
 ・キャッシュフローを増やしてくれる資産に投資せよ
 


 
 といったところでしょうか。
 

 金持ち父さんの21世紀のビジネスに期待です。
 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
[ 2013/01/19 22:43 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(1)

秒速で1億円稼ぐ条件 (与沢 翼著)



秒速で1億円稼ぐ条件

ネットビジネス第一人者は迫力が違う!


 ネットビジネス界の寵児とか、詐欺師とか、いろいろ言われている与沢さんの著書です。ちょっと抵抗があったのですが、第一人者の思考を知りたいと購入しました。
 
 与沢さんは弱冠30歳ですが、その人生は半端じゃありません。
 
 ・小学生の頃から商売を始める
 ・不良少年で高校は3日で中退
 ・19歳の春に勉強を開始し、大検を取得。9ヶ月後、早稲田大学社会学部に入学
 ・早稲田大学ではビジネスコンテストで優勝
 ・23歳でアパレル会社を起業。わずか3年半で月商1億5000万円の会社に成長させるが6年後に倒産。手元に残ったお金は10万円!
 ・アパレル会社倒産後、ネットビジネスに参入。わずか半年で5億円を稼ぎ出し、復活劇を遂げる


 本を読んでみてわかるのは、与沢さんにはビジネスコンテストで優勝する地頭力、6年のリアルビジネスの経験がある。その経験をベースにネットビジネスを立ち上げ、成功させていること。稼ぐ才能もセンスもあります。
 
 たとえば会社を倒産させてからの復活劇はすごいの一言!
 
 手持ちのセミナー資料をオプトイン・アフィリエイトを通じて売ることを決意。手元に10万円しかないのに、広告費4000万円を投じる。
 
 オプトイン・アフィリエイトは資料請求型のアフィリエイト
 
 
 どうしてそんなことができたのか?
 
 アフィリエイト報酬支払いサイクルを最短で75日という長いものに設定し、最初に集めた顧客リストから広告費を回収する。つまり、買掛金の支払いサイクルを利用して資金調達をする戦略をとった。これはアパレル業界では常識だった。
 
 まず、トップアフィリエイターに手持ちのセミナー資料を無料でばらまいてもらう。読者が資料請求すると、メールアドレスが手に入る。
 
 そのメールアドレスに、「新しい情報がある」とメールを送り、他人のアフィリエイトを紹介する。
 
 読者がそのメールに紹介されているリンクをクリックすると1000~1500円くらい回収できる。
 
 
 つまり、広告費を投じてキャンペーンを主催して読者を獲得。他人の案件で経費を回収し、利益まで出すという離れ業です。
 
 結果は、1週間で3万件、さらに1ヶ月半で7万件のメールアドレスを入手。そんなに儲けが出なくても、リストが残ればいいと考えていた。そして、9月に500万円、10月に1500万円を稼ぎ出し、オプトイン・アフィリエイターとして日本一の座を占めた。
 
 会社の倒産が2011年8月なので、まさに秒速でお金を稼いでいることがわかります。
 
 
 他には、ブログやfacebookでバイラルを起こす方法など。これでもかというぐらいの仕掛けが紹介されています。
 
 ツイッターでは使う言葉やテーマにエッジを利かせることが注目されるコツ。そのためネットで格言、名言を検索し、自分の言葉に置き換えてツイートする。それをつぶやくことで、相手からリツイートされる可能性が増す。また、いつでも格言、名言を記憶の中から引き出せるようになった。
 
 
 この例からもわかるように、与沢さんは歴史やビジネスをすごく勉強してます。こちらは与沢さんの講演会を聞いた人のレポ。
 
   http://ameblo.jp/yusuke00004/entry-11402712809.html

 
 実際、この本の中にも
 
 
 ・呉越の戦いに関する越王の復讐劇
 
 ・「魚鱗の構え」「鶴(かくよく)の構え」


 
 といった中国の歴史に関することや、与沢さんが会社を設立する前に
 
 グリーやミクシィ、DeNAの有価証券報告書を鬼の形相で分析し、会社の利益構造や一人あたりの収益、広告費を把握した
 
 といったエピソードが書かれています。
 
 
 そんなにたくさんのことを勉強する時間がどこにあるんでしょうか(@@;)
 

 人気ブロガーとかそんなレベルでない迫力がビンビン伝わってくる本です。


 アマゾンのレビューでは酷評されてますが、本当に中身を読んでいるのかとレビューワーに問いただしたいです。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2013/01/12 17:23 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

【日記】投資信託のファンドマネージャーは当てになるか?

 安倍政権になってから、急に円安になりましたね。
 
 部下のA君が言うに、彼の奥さんはこの円安で100万円儲けたという。

 
 へー、元手はいくら?
 
 300万円です。
 
 この数カ月で100万円儲けたの?
 
 いや、ここ一年ぐらいです
 
 へー、でもすごいね
 
 
 
 A君自身は株をやってて、ここんところの株高で収支がトントンになったとか。ラッキーです。
 
 だって、株高になっても、値上がりした株を持ってなきゃ恩恵には預かれません(経験者は語る 泣)

 だから、値上がりする株を見つける目利き能力が必要。
 
 じゃあ、投資信託をやってる専門的なファンドマネージャーならその能力はあるのか?
 
 これに関して、マンキュー入門経済学には、こんな面白いことが書かれています。
 
 P321
 実際、インデックス・ファンドと呼ばれる特定の株価指数に含まれるすべての株式を購入するタイプの投資信託のほうが、専門的なファンドマネージャーが積極的に運用した投資信託に比べて、平均すると多少収益率が高い。それはインデックス・ファンドの場合、売り買いを殆ど行わず、専門的なファンドマネージャーに給料を支払う必要がないために、費用が低く抑えられる点があげられる。
 
 
 ファンドマネージャーって、いったい何なの?って言いたくなりますね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
[ 2013/01/08 00:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

オレたち花のバブル組 (池井戸 潤著)





オレたち花のバブル組 (文春文庫)

仕事とは何か、矜持とは何かを考えさせられる



 (一部ネタバレがありますので、ご注意ください)
 
 本書はノンフィクション小説ですが、金融業界の中身を知ることができるビジネス本とも考えられるので、ビジネスのカテゴリに入れました。

 
(あらすじ)
 老舗の伊勢島ホテルが運用失敗で120億もの巨額損失を出した。メーンバンクの東京中央銀行は黒字化を前提に先日200億円の融資を実行したばかり。

 頭取の指示でその担当が突然、営業第二部の半沢に回ってきた。もし金融庁検査で伊勢島ホテルに対する融資に回収懸念があると判定されたら、東京中央銀行は数千億単位の「引当金」を積まなければならず、大打撃を受ける。半沢の使命は伊勢島ホテルの経営を立て直し、金融庁検査で回収懸念がないことを証明すること。しかし金融庁検査は来月の第一週で時間の猶予はない。

 半沢はバブル入行組の同期の友人と協力し、伊勢島ホテルへの融資を決めた京橋支店の関係者を調査する。巨額損失のことなど知らぬとしらばくれる彼らに疑念を感じた半沢は、「やられたら倍返し」をモットーに、証拠の積み重ねや、意表をつくハメ込みで彼らを追い詰め、銀行の闇の部分を暴いていく。


 
 部長や役員、そして金融庁の調査官といった上役に、舌鋒鋭く立ち向かう半沢の姿は実に痛快で胸が熱くなります。もう目が離せずに一気読みしてしまいました。こんなに夢中になった小説はハリーポッター以来です。しかも面白いだけでなく
 
 ・引当金
 ・金融庁検査
 ・粉飾決済
 ・迂回融資

 
 といった金融の知識が、ストーリーを追ううちに自然と理解できます。あと、バブル時代のノーパンしゃぶしゃぶ接待の実態、金融庁検査の様子、金融庁の役人どもの傍若無人ぶりなど、金融業界の内部事情もいきいきと描かれています。


 金融に興味のない人、興味はあるけどなんとなく敬遠している人もぜひ一度読んでみてください。とにかく面白いです!



 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
[ 2013/01/06 17:24 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

【日記】ウォーキングレッスン受けてきました

 正しい姿勢は心身の健康に大切と、あまたのビジネス書に書かれています。

 でも僕の場合、本で読んだだけなので我流になっているかもしれない。

というわけで、姿勢のチェックを兼ねて今日ウォーキングレッスンに参加してきました。講師は名古屋を中心に活躍されている澤崎直美先生です。HPを見てもらうとわかりますが、美人でとてもスタイルの良い先生です。

>>HPはこちら

参加者は僕と、女性2名の計3人です。最初はアンケートと座学です。正しい姿勢を保ち、正しく歩くことで

・O脚、外反母趾、巻き爪が治る
・便秘が治る
・痩せる
・脚のむくみが治る


といった効果があるとのこと。O脚についてはレッスン前と後の比較写真を見せてもらいました。(先生のHPでも見ることができます)


次は立ち姿勢のレッスン。覚えている範囲で書きます。

 ・重心は、内側と外側のくるぶしの間に置く。普通の女性はつま先よりに重心がかかっているが、それは正しくない。
 ・お尻をきゅっと締める。
 ・うでを上にあげて伸びをする。すると胸と腹筋が上にあがる。その状態を保ったまま腕を下ろす。それが正しい上体の保ち方。
 →これは結構筋力を必要とします。エネルギーを消費するのでダイエット効果がある。
 ・壁を背にして立ち、頭、おしり、かかとを壁につける。それにより直立姿勢を確認する。


 次は歩き方のレッスン

 ・膝を曲げず、腰から脚を出す感じで歩く。ただし腰は振らない。腰は常に正面に向ける。
 ・前に出した足はつま先をしっかり上げ、かかとから着地する。
 ・後ろの足はしっかり親指の先まで伸ばしてから地面を離し、前に出す。



 僕はややガニ股歩きになってること、歩くとき左足が内側に入るクセを指摘されました(汗)。レッスンが終わったあと、帰り道では歩道のブロックに沿ってまっすぐ足を運ぶ練習です。家に帰った時は足の筋肉がパンパンになってました(^^;;。正しいウォーキングは相当な運動になるのかもしれません。
 
 姿勢や歩き方が悪いと、足腰を痛めたり、年をとってから背中が曲がる原因にもなります。正しい姿勢は一生の宝。気になる方は一度レッスンを受けられてはいかがでしょうか。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
[ 2013/01/05 19:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

かっこいいスキヤキ (泉 昌之著)





かっこいいスキヤキ


ハードボイルド風な前衛的漫画



 タイトルに猛烈に惹かれたマンガ。読んでさらに惹かれ、「自分の求めているものがここにある」と感じた


 これは、Softbankのお父さんシリーズCMを考案した澤本嘉光氏が、日経プレミアPLUS「人は本棚で決まる」で、この本につけた推薦文。聞いたこともないマンガだったが、発想法の勉強のために購入した。


 誰もが考えたことのある、でも細かすぎて人に話さないようなことに徹底的にこだわった前衛的マンガ。
 
 作者の泉昌之は、作:久住昌之、画:泉晴紀の2人からなる漫画家コンビ。これは漫画雑誌「ガロ」に掲載した18本の読み切りマンガを集めた単行本。内容は
 
 ①トレンチコートを着たハードボイルドな男が食やダンディズムにこだわる話
 ②プロレス好きの親父が騒動を巻き起こす話
 ③ウルトラマンのパロディ

 
の3つに大別される。


 正直にいうと、②③はあまり良く理解できなかった。しかし①のシリーズは面白い。

・駅弁のおかずを食べる順序にやたらこだわって食感を盛り上げようとする『夜行』
・合宿の打ち上げでスキヤキになり、同じテーブルの他の連中が遠慮なしに肉ばかり喰うのに怒って、自分もあの手この手で肉を確保しようとする『最後の晩餐』


 きっとあなたも同じ事を考えたことがあるはずだ。そしてどちらも、恐るべきどんでん返しが待っている。
 
 これ以外には、黒人奴隷が主人公の『ARM JOE』。最初読んだ時は何がなんだかわからなかったが、2度読みして、「ああ、こう来たか」と爆笑してしまった。
 
 
 漫画雑誌「ガロ」は、他の雑誌では掲載してもらえない独創的なマンガを載せる雑誌として、1964年から青林堂が刊行していた。この雑誌がなければ、このような前衛的なマンガは発表の場が与えられず、世の中に出なかったかもしれない。
 
 ガロのことを聞いて思い出したのが、最新の暗号技術である「量子暗号」のエピソード。量子暗号はかなり古くから提唱されていて、最初の発案は1970年頃にあったという。1970年といえば、大阪万博の年だ。しかしそれが論文として発表されたのは、10年以上も後だった。その理由は、幾つかの論文雑誌を転々としたが、どこでも査読者や編集者が、あまりに奇抜すぎて実現性を疑い、学術的価値なしとして掲載を拒否したためだという。天才的すぎる着想が、そのために誰にも理解されず日の目を見なかった例である。(暗号の数理―作り方と解読の原理 一松 信著)
 
 
 前衛的な漫画家の初期の作品なので、相当アナーキーな部分もあるが、あなたがそんな作品を好む層なら読んで損はない。しかし、いくつかの作品には性的描写もあるので、女性はその点留意して楽しんでほしい。
 
 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
[ 2013/01/04 15:52 ] ビジネス書以外 | TB(0) | CM(0)

【日記】iPhone4とiPhone5の比較








軽くて速くなりました


 2年間使ってきたiPhone4を、この年末にiPhone5に機種変しました。キャリアはソフトバンクです。

 iPhone5に変えたよと友人に連絡したら、iPhone5ってどうですか?との質問を何件かいただいたのでiPhone4との簡単な比較を紹介します。

 ショップからiPhone5を受け取って最初に感じたのは


・軽い。iPhone4は小さなボディーに中身が詰まっている感じですが、iPhone5は中身があまり入ってない感じです。
・速い。ウェブや地図の表示とかが相当速くなってます。これはすごくいい。
・薄い。表面のガラス一枚分薄い感じです。でもフリック操作はiPhone4の厚さのほうがやりやすい。



 買い換えてよかったと思ったのですが、家に帰ってパソコン上にあるデータを移そうとしたとき、コネクタの形状が変わっていることに気づきました。
 
 上がiPhone4、下がiPhone5です。コネクタの幅が2分の1ぐらいになってます。あと、ヘッドフォン端子が下側になってます。
 

20130103-2.jpg


 ヘッドフォン端子はともかく、ドックコネクタの幅が変わると、これまで使っていたiPhone用のアクセサリが使えなくなってしまいます。僕は車のオーディオにiPhoneをつなぐケーブルを使ってますが、それもダメです。
 
 調べてみると、コネクタ変換アダプタが見つかりました。

 >>Apple公式ページ
 
 でも、これを間に入れてまでアクセサリを使うかは微妙だなあ。ちゃんと動くかどうかも心配^^;
 
 
 とはいえ、僕は通勤途中でネットをやるのがメインなので、動作スピードが速くなったのはとてもメリットがあります。地下鉄で通勤しているので、駅の間では圏外になってしまいます。これまではページを表示中に地下鉄が動き始めると圏外になって表示が止まってしまいましたが、今はその前に表示を完了できます。

 
 以上、簡単ですが何かの参考になれば。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 

 
[ 2013/01/03 13:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

予定通りに物事をすすめる方法




手帳をきれいに書くと予定通りに物事が進む


 小林弘幸先生の著書「ゆっくり動く」と人生が変わるに、手帳をきれいに書くと予定通りに物事が進むという一節があります。
 
 フランクリン・プランナーという会社が、短冊形の一週間ToDoリストをはさみ込めるシステム手帳用のしおりを売っています。僕はそれに一週間の予定を書き込んで使っています。(機密事項が書かれているので、一部モザイクを掛けてます)

20130101-4.jpg

  このしおりは穴の位置が特殊で、標準の6穴バインダーには入りません。私は6穴を無理やり開けて使ってます。ご注意ください。
 
 
 小林先生の本を読んで、このToDoリストをゆっくりていねいに書くようにしたら、あら不思議。今年いちばんの難関プロジェクトがデザインレビュー(設計検証をする会議)でも大きなやり直しが出ることなく、ほぼ予定通り進んでしまいました。普通ならデザインレビューを何回もやり直して、やっと完了する規模のプロジェクトなのに。
 
  最近は会議の議事録をホワイトボードに書いて、コピーを取ることが多いですね。こんな時もゆっくりていねいに字を書くと場の雰囲気が落ち着いて、会議もギスギスせずにスムーズに進行することがわかりました。
  
  
 この経験から、字をゆっくりきれいに書くことの効果を実感したわけですが、ふと思いつきました。
 
 
 ひょっとして字を上手に書いたら、もっと効果が出るんじゃないか!?
 
 
 しかし僕の字は典型的な理系の字。いつぞや、会社に提出した手書きレポートを嫁さんに見られたのですが、その上司のコメントを見た嫁さんが
 
 
 あなたが自分でコメントを代筆したんでしょ
 
 ちがう、ちゃんと上司が書いたんだよ
 
 えー、そっくりな字だからてっきり自分で書いたのかと思った。理系のひとはみんな同じ字を書くんだね(笑)



 こんなやりとりがあったぐらいです(汗)
 
 
 もう理系の字なんて言わせない。上手な字を書いて、まわりの人をびっくりさせてやろう。そう思ってペン字の練習をはじめることに。通信教育は途中で挫折しそうなので、まずはペン字練習帳を購入。お値段たったの500円。
 
20130101-1.jpg

 
 お手本をなぞる欄と、お手本を見て書く欄があります。

20130101-2.jpg

 
 始めて一週間ほどですが、自分の名前が前よりはうまく書けるようになりました。郵便物を出したり、クレジットカードのサインを書くときなど、自分の名前を書く機会は結構あります。そんなとき、以前はコンプレックスを感じながら書いていたのが、楽しく書けるようになりました。もっと早く練習しておけばよかった。
 

 使っているボールペンはひと月前に買ったモンブラン。書きやすさは抜群です。
  
20130101-3.jpg
 
 じつは、一瞬で勝ちをとる かけひきの技術という本を読んだのがモンブラン購入のきっかけです。

 相手に高く値踏みさせるために、ウラ社会の住人は小物を使う。金ムクのロレックスをはめてベンツに乗る。羽振りの良さを魅せつけて相手になめられないようにする。
 ビジネスマンも同じ。カバン、名刺入れ、システム手帳、筆記用具など、ビジネスマン必携の小物にお金をかける。メモを取る時に、そこらのボールペンとモンブランのボールペンとでは、相手の値踏みがガラリと変わる。


 へぇ~、一本1万円ぐらいするのかな?でもハッタリ利くなら買ってもいいなと名古屋松坂屋のモンブランのお店に出かけたら、最低で4万円!
 
 げっ、モンブランってこんなに高いの(@@;;
 
 とてもこんなお金は出せないと、安いお店を探したら大阪のりゅうけんどうというお店が見つかりました。レビューの評判もいいので購入することに。2万円以下で今のボールペンを買えました。有料ですが名入れもできますよ。
 
 
 今年はこのボールペンで手帳をきれいに書いて、目標達成するようがんばります!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 

 
[ 2013/01/02 09:31 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。