FC2ブログ

アラフィフリーマンのビジネス書評

 ビジネス書を中心に、要点とツッコミを書いてます。

ホーム > アーカイブ - 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジワジワ来る○○ (片岡K 著)



ジワジワ来る○○ 思わず二度見しちゃう面白画像集/片岡K

本屋での立ち読みは危険!!


ネットに流れている面白画像を集めた写真集(?)です

名古屋のサブカル系に強い本屋で見つけました

友人と立ち読みしながらページをめくるたびに、二人で何回も吹き出していました(^^;;

周りの人に変な人と思われそうになったので、購入して自宅で読むことに


Amazonのレビューを読むと、動物系の写真に癒されるとのコメントがおおいです

でも、僕には誤字脱字系が最高でした(^^)


(以下、ネタバレです)



 ■ 絵馬に書かれた願い事:

   健康弟一


 ■ 木の幹にスプレーで書かれた呪いの言葉:

   祝ってやる


 ■ 次の○に漢字を一文字入れて熟語を完成させなさい:

   一日千○
          
   一日千


レビューをみると

 ・ネットでよく見かけるおもしろ画像を集めただけ
 ・著作権上問題がある
 ・著者の余計なコメントが写真を台無しにしている


とかなり酷評されてます。


ただ、そうした画像をあまりみたことがないひとには、笑える写真ばかりです。こんなに笑ったのは久しぶりです(^^)

職場の部下に見せたら大受けしそうなので、月曜に会社に持っていきます♪






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/05/26 20:40 ] ビジネス書以外 | TB(0) | CM(0)

人生を変える修造思考! (松岡修造 著)


20120526.jpg
人生を変える修造思考! [ 松岡修造 ]


JRのコンビニに入り、書籍コーナーをながめた時、目を疑いました


あの松岡修造が自己啓発書を出している(@@;;


テレビ朝日系列のフィギュアスケートの中継では、修造氏が解説で出てきます。僕は彼の解説を聞いてると虫唾が走ります

浅田真央ちゃんの解説になると、「浅田選手」と呼べばいいのに


 「真央さんは」


なんでわざわざ「さん」づけするんだよ。お前は真央ちゃんのなんなんだっちゅーの!


とまあ、あまり好きになれない人ですが、表面的なことで人を判断しちゃいけない。ひょっとしてこの本にはいいことが書いてあるかもしれない


そう思い、1100円を払って買いました


松岡氏はプロのテニスプレーヤーからTVレポーターに転身した人ですが、そのキャリアを反映し、この本の中身も以下の2つに分類されます。

(1)スポーツ選手の経験を活かした、集中力の高め方。身体の使い方。メンタルトレーニング
(2)プレゼンターとしての、知識の獲得法、効果的なプレゼンの方法。声の出し方

その中には

「マクドナルドはレジ近くのポジションで完全攻略」

「お寿司屋さんは一瞬たりとも気を抜かない」


といった、修造氏ならではの一風変わったものも。



学校の部活の指導、地域の野球やサッカーチームの監督をやっている人には(1)が参考になるでしょう。



苦手を克服する方法の中で、村上佳菜子さんのインタビューが出てきます

 「ループジャンプが嫌いです」
 「じゃあ、どうします?」
 「私は、好きになります」


いやぁ、こんな考えもあるんだなぁと感心しました。


修造氏は一流スポーツ選手との人脈があります。そうした選手の物の考え方、取り組みについてもっとたくさん紹介してくれたら、もっと良い本になったと思います。

それはさておき、この本を読んでみて、修造氏は修造氏なりに、哲学書や歴史書を読んで一生懸命勉強している事が判り、すこし見直しました。それでなきゃ何冊も本を出せないですよね。





自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/26 07:04 ] 人生論 | TB(0) | CM(0)

読むだけで心がラクになる22の言葉 (本田 健 著)



読むだけで心がラクになる22の言葉 [ 本田健 ]



僕はとあるメーカーで製品開発リーダーをやっているのですが、業務効率化のため、2ヶ月ほど前に開発チームまるごと新しい部署に異動しました。

新しい部署の上司は優秀な人ですが、いろいろうるさいです。

月末になると外注先への支払いといったお金に関する処理をするんですが


 今月これだけかかった経費は妥当なんですか?


とかいろいろ言われるんだろうなぁ・・・

そう思うと、気が重くなります(- -)


というわけで、少し前に購入したこの本を手にとってパラパラめくっています。

文字通り、心がラクになる22の言葉が紹介されています。


最初の言葉は

 「ああ、心配して損した!」と言ってみる

心配していることのうち、本当に起きるのは全体のほんの数%


あれこれ心配するのがバカバカしくなりますね(^^)


他には例えば

 ポジティブ思考をやめると、幸せになれる

 ポジティブ思考の信奉者の多くは、無理をしています。
 本当はもうやめたいのに、頑張ってしまうのです。



僕はfacebookをやっているのですが、facebookやってるひとはポジティブ思考の人ばかりで正直疲れることもあります(^^;;

でも、この言葉を読んで少し楽になりました


心配ばかりしている人、自分はついてないと思っている人は一度手にとって読んでみてください♪




自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村





[ 2012/05/24 01:37 ] 人生論 | TB(0) | CM(0)

数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 (田中 靖浩著)

20120520-1.jpg
数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門 [ 田中靖浩 ]


僕は理系人間ですが、バランスシートぐらいは読めるようになりたい。そう思って、いろいろ本を読んだりしました。でも

 ・なぜ資本が負債の側に入っているのか?
 ・どうしてバランスシートの右側と左側はぴったり一致するのか?


といった根本的なところがまだわかっていません(汗)


この本なら簡単そうだから、基本ぐらいはわかるようになるかも・・・

そう期待して読み進めたのですが、


 決算書よりスゴい競馬新聞


と競馬新聞の話から始まり、その後、簿記や経理に関する雑談がずっと続きます。


そして117ページに来て、ようやく本論です。

 バランスシートの肝は貸・借じゃなくて、調達と運用

20120520-2BS.jpg

 上の図で説明すると、右側の負債、資本を外部から調達して、左の資産に投入してグルグル運用する。(そしてうまくいけば、資産が増える)


結局、この本の言いたいことはこれだけ。


それでも、それだけは確実に読者の頭に残ります。いろいろ書いてあるけど、読んだあとに何が書いてあったかさっぱり思い出せない本もあるから、それに比べればいいのかもしれませんね(^^;;





自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/20 18:01 ] 教養・ノウハウ | TB(0) | CM(0)

まんがと図解でわかるドラッカーリーダーシップ論 (藤屋伸二監修)

20120519-01.jpg
まんがと図解でわかるドラッカーリーダーシップ論 [ 藤屋伸二 ]



ドラッカーの「マネジメント」、読み始めて挫折した人、多いはずです。
僕もその一人です(^^;;

もう少しわかりやすい本はないかと、もしドラも考えましたが、Amazonのレビューで酷評されていたのでやめました。


(本ではありませんが、レビュー読んで購入を取りやめた商品は、他にこんなのもあったりします。欲しくてしょうがなかったけど、やめてよかったです 汗)


こちらも、「もしドラ」風のドラッカー解説書です。ただし内容はリーダーシップ論に絞られています。4章に分けて、61の行動指針が説明されてます。

 第1章 リーサーが果たすべき役割とは何か?
 第2章 やる気を引き出すリーダーの姿とは?
 第3章 組織について知っておくべきこと
 第4章 組織を率いながら成長していくために


この本のユニークなのは、リーダーの行動指針の下に、ドラッカーの原著の英文が和文訳とともに引用されていること。たとえばこんな感じ

20120519-02.jpg


ドラッカー自身が、どんな言葉で説明しているのかがわかるのはいいですね。あと、「マネジメント」だけでなく、「非営利組織の経営」、「現代の経営」など、他の著書からの引用もあります。

ただ、上の行動指針と、下の引用の内容が一致してなくて、無理矢理感のある箇所もチラホラ(^^)


まんがの部分は、ブラスバンド部の「なつみ」が新任部長となり、バンドを引っ張るというストーリーですが、そこは読み飛ばしても内容は理解できます。


ドラッカーの原著を読むのは大変ですが、この本のようにポイントがまとめられているとすごく読みやすいです。それに自分はできているか、できていないのかを一つ一つチェックするのにも使えます。苦労して「マネジメント」とか読むより、こっち読んだほうがいいですよ♪


では、この本でいちばん勇気づけられた部分を紹介:


 知識労働者の歴史はまだ1世紀と浅い。だからこそ新しい働き方が求められている。
 (P211)






自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村





[ 2012/05/19 23:32 ] マネジメント | TB(0) | CM(0)

成功の9ステップ (ジェームス・スキナー著)


図解成功の9ステップ [ ジェームス・スキナー ]



ジェームス・スキナー氏のことを知ったのはつい最近です。日本が好きで早稲田大学に入り、月5万円の生活から億万長者になりました。日本語も上手です。


こないだの日曜に、この「成功の9ステップ」無料体験セミナーが名古屋で開かれたので参加してきました。講師はHさんという女性です。

ジェームス氏は4日間(木、金、土、日)のライブセミナーを年に数回​、千葉の鴨川で開催してますが、この無料セミナーはその一​部を再現したものになってます。内容はどこかで聞いたことあるよ​うな話ですが、これまで私が受講したセミナーより、ワークを通じ​てより腹に落としこむ工夫がされています。


その中にこんなワークがありました。

 胸を張って、視線は少し上を見るようにする。そうすると気分が落ち込まない



翌日の月曜日

 あ~、会社行きたくない(^^;;

と思いながら、最寄りの地下鉄駅まで歩いている時、ふと上のワークの話を思い出し、胸を張って歩いてみました。


そしたら、あら不思議。ネガティブな気分が消えて普通(?)に会社にいけました(笑)


良い姿勢と鬱は相容れないと聞いたのですが、本当にそうだなと実感しました。



あと、私は左足首が時々痛くなる症状に何年も悩まされてます。でも良い姿勢で歩くようにしたら症状が落ち着きました。

昨日のブログで、桜井章一さんについて書きましたが、著書恐れない技術の中で、桜井さんがぎっくり腰になった若者の腕のツボを押さえて治すというエピソードが出てきます。

桜井さんによれば

 腰痛は腰が痛いのではなく、全身の歪みが腰に痛みとなって集まっている。
 もちろん、私には「ぎっくり腰」の経験などない。つねに姿勢を正しくしていれば、「ぎっくり腰」などにはならないからだ。



とのこと。


そう考えると、姿勢を正して足首の痛みがなくなるのも同じ理由かもしれません。


もう少し様子を見て、本当に効果があるのか確認したらまたレポートします。


   * * *


 さて、今回僕が参加した無料体験セミナーでは鴨川のセミナーの様子も紹介されてました。とても面白そうなのですが、参加料はA席、S席、プラチナ席がそれぞれ157,500​円、262,500円、367,500円!しかも宿泊料と食費は​別です。



でも、ちょっとまじめに参加考えてます(^^||


 ちなみにこの本には、鴨川のセミナーの一部を収録した121分の映像CD-ROMがついてます。ジェームス・スキナー氏の熱意のこもった講義、ぜひ生で体験したいです。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/15 23:54 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(1)

運とツキに好かれる人になる (桜井章一著)



運とツキに好かれる人になる

勝負ごとの第一人者が語る運とツキを引き寄せる方法

「運がない」「ツイてない」という人に



 裏麻雀の世界で20年間負けなしの不敗伝説を作り、「雀鬼」と呼ばれる桜井章一さんの著書です。

 運には偶然の運必然の運があり、たとえば宝くじで一等に当たるのは偶然の運です。さすがの桜井さんもそんな運は呼び込めない。

 この本では、必然の運を呼び込む方法を説明しています。


 まず、運の持つ性質から

 ・いつまでも運に恵まれないということはない。
 ・運は円の上をグルグル回っている。自分に近い時もあれば、遠い時もある。運を円で捉える感覚があれば、運が再び巡ってきたときそれを捉えることができる。
 ・運は常に動いている。運があなたのもとにやってきても、あっという間に去ってしまう。そこで考えたり悩んだりしては運を手にすることはできない。その瞬間に感じたものから判断を下す。



 では、感じる力を磨くにはどうしたら良いかというと

 ・感じる力を磨くには、普段の暮らしの中で多くのことに気がつけるようにする。
 ・特別なことではなく、たとえば道端に咲く花を見て「あんなところに花が咲いていたんだ」といった程度の気付きでいい。それを繰り返せば、それまで見過ごしてしまっていた物事に気づけるようになる。


 また、運を招くには楽しく、気持ちよく暮らすことが大切

 ・どうすれば毎日を楽しく暮らせるかを考え、周りの人も楽しませる。
 ・気持ちの良い人と接する。
 ・全力を出している時も、20%の余力があるという気持ちを常に持つ。



(ちなみにプロデューサーの秋元康さんも、運について桜井さんと同じことを言っています)



 あと、運やツキとはちょっと違いますが、仕事で役立つ心構えも

 ・小さい変化を嗅ぎつけられる人は、どんな苦境に陥っても突破口を見つけられる。
 ・一の矢を放った後に、二の矢三の矢を準備できるか。勝負強い人とそうでない人との差はここにある。
 ・苦手を克服すると、自分の可能性を広げられる。
 ・トラブルを絶対化する人は、窮地にうろたえて身動きがとれなくなる。トラブルに強い人は、起こったことを引きずらず、すぐ考えを切り替えて次の行動を起こす。


 ただ座って待ってるだけでは運は巡ってこない。苦手なことや苦境から逃げずに行動すること。また、自分の直感を信じ瞬時に判断することが大切だとこの本は教えてくれます。


 がんばってるのに「運がない」「ツイてない」という人はぜひ読んでみて下さい。考えが変わると、行動も変わってきっと運を引き寄せられますよ。





 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/15 00:55 ] 人生論 | TB(0) | CM(0)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (西原理恵子著)

この世で一番大切な
この世でいちばん大事な「カネ」の話 [ 西原理恵子 ]

働きなさい。働いて、お金を稼ぎなさい。そうして強くなりなさい。


「まあじゃん放浪記」「ぼくんち」「毎日かあさん」の著者である西原理恵子さんの本です。

・高知の貧しい漁村で高校まで過ごす。
・上京し、故郷のあの貧しい生活に戻るのはいやだと、必死に仕事を探す。
 片っ端から出版社に売り込み、「エロ本」のカット描きからチャンスを掴む。
・漫画「まあじゃん放浪記」の執筆のため、プロの雀士と卓を囲んで体当たり取材。10年でトータル五千万負ける
・「FX]の体験を漫画にしませんかと話を持ちかけられ、始めたとたんにリーマンショック。アトリエ建設のために蓄えた一千万円を溶かす


といった自身の体験を通じて、仕事とは何か、お金とは何かが本音で語られています。

こんな風に書くとふざけた本と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。読んでてもう涙が出てきました。


 働きなさい。働いて、お金を稼ぎなさい。そうして強くなりなさい。
 それが大人になるっていうことなんだと思う。



私が子供のころは日本も貧しかったから、この本を読んで共感できる人は多いんじゃないでしょうか。


なお、この本はお金儲けのノウハウ本ではありません


自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/13 20:33 ] 人生論 | TB(0) | CM(0)

はじめまして!

こんばんは。名古屋のマサ@1962です。とあるメーカーに勤める普通のサラリーマンです。1962は私の生まれた年です。こないだの2月でとうとう50歳になってしまいました(汗)


はじめに、このブログを始めることになったいきさつを説明させてください。


うちの会社はいわゆる大企業です。でもこの世の中、大企業でもいつ潰れるかわかりません。

それと、うちの部署は特に忙しく、僕はほとんど毎日終電帰り。会社に時間をとられて、退職後の第2の人生に備えることもままなりません。


 これではいけない。会社に頼らない生き方を見つけなくては


と、今年に入ってから自己啓発書を読み始めました。


でも、次から次へと本を買って、読むことは読むけど、記憶に残らない。結果が出ないの繰り返し。


これではいけないと思い、まずは学んだことを自分なりに整理してこのブログに書き留め、記憶に定着させることにしました。


どうぞ、これからよろしくおねがいします。



自己啓発書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/13 20:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。