FC2ブログ

ビジネス書以外 アラフィフリーマンのビジネス書評

 ビジネス書を中心に、要点とツッコミを書いてます。

ホーム > カテゴリー - ビジネス書以外

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かっこいいスキヤキ (泉 昌之著)





かっこいいスキヤキ


ハードボイルド風な前衛的漫画



 タイトルに猛烈に惹かれたマンガ。読んでさらに惹かれ、「自分の求めているものがここにある」と感じた


 これは、Softbankのお父さんシリーズCMを考案した澤本嘉光氏が、日経プレミアPLUS「人は本棚で決まる」で、この本につけた推薦文。聞いたこともないマンガだったが、発想法の勉強のために購入した。


 誰もが考えたことのある、でも細かすぎて人に話さないようなことに徹底的にこだわった前衛的マンガ。
 
 作者の泉昌之は、作:久住昌之、画:泉晴紀の2人からなる漫画家コンビ。これは漫画雑誌「ガロ」に掲載した18本の読み切りマンガを集めた単行本。内容は
 
 ①トレンチコートを着たハードボイルドな男が食やダンディズムにこだわる話
 ②プロレス好きの親父が騒動を巻き起こす話
 ③ウルトラマンのパロディ

 
の3つに大別される。


 正直にいうと、②③はあまり良く理解できなかった。しかし①のシリーズは面白い。

・駅弁のおかずを食べる順序にやたらこだわって食感を盛り上げようとする『夜行』
・合宿の打ち上げでスキヤキになり、同じテーブルの他の連中が遠慮なしに肉ばかり喰うのに怒って、自分もあの手この手で肉を確保しようとする『最後の晩餐』


 きっとあなたも同じ事を考えたことがあるはずだ。そしてどちらも、恐るべきどんでん返しが待っている。
 
 これ以外には、黒人奴隷が主人公の『ARM JOE』。最初読んだ時は何がなんだかわからなかったが、2度読みして、「ああ、こう来たか」と爆笑してしまった。
 
 
 漫画雑誌「ガロ」は、他の雑誌では掲載してもらえない独創的なマンガを載せる雑誌として、1964年から青林堂が刊行していた。この雑誌がなければ、このような前衛的なマンガは発表の場が与えられず、世の中に出なかったかもしれない。
 
 ガロのことを聞いて思い出したのが、最新の暗号技術である「量子暗号」のエピソード。量子暗号はかなり古くから提唱されていて、最初の発案は1970年頃にあったという。1970年といえば、大阪万博の年だ。しかしそれが論文として発表されたのは、10年以上も後だった。その理由は、幾つかの論文雑誌を転々としたが、どこでも査読者や編集者が、あまりに奇抜すぎて実現性を疑い、学術的価値なしとして掲載を拒否したためだという。天才的すぎる着想が、そのために誰にも理解されず日の目を見なかった例である。(暗号の数理―作り方と解読の原理 一松 信著)
 
 
 前衛的な漫画家の初期の作品なので、相当アナーキーな部分もあるが、あなたがそんな作品を好む層なら読んで損はない。しかし、いくつかの作品には性的描写もあるので、女性はその点留意して楽しんでほしい。
 
 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
[ 2013/01/04 15:52 ] ビジネス書以外 | TB(0) | CM(0)

必ず役立つ!「○○の法則」辞典 (烏賀陽 正弘著)



必ず役立つ!「〇〇の法則」事典 [ 烏賀陽正弘 ]

法則の選び方はやや難があるが、それを裏付ける説明やエピソードは秀逸!



『ここがおかしい日本人英語』、『「自分が会社になる!」という生き方』などの著者である烏賀陽 正弘(うがや まさひろ)氏の著書です。

マーフィーの法則、80対20の法則といった、よく知られた法則を含め、70の法則が取り上げられています。

それぞれの法則について

・出展
・解説
・その法則を裏付けるデータ、関連するエピソード、著者の経験談

が説明されています。


僕がこれはいいと思った法則は「72の法則」。固定金利の場合、元金が2倍になるおよその年数は

 72÷金利(%)

で試算できるというもの。

 たとえば金利が年5%なら、14.4年(性格には14.21年)

でも、今の日本の超低金利でもこの法則が通用するのかな(汗)


しかしなかには、法則というより原則と呼ぶべきものも

 KISSの原則
Keep it short and simple" (簡潔に単純にしておけ)という経験的な原則の略語(Wikiより引用)


あと、第5章 企業人の法則では14個の法則のうち、6個が

 会社の管理職には無能者が昇進する

という内容のもので、偏りを感じます。


しかし、法則の選び方にやや無理矢理なところがあっても、裏付けのデータやエピソード、解説はわかりやすいです。話しのネタにもなりますよ。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/06/16 23:27 ] ビジネス書以外 | TB(0) | CM(0)

ジワジワ来る○○ (片岡K 著)



ジワジワ来る○○ 思わず二度見しちゃう面白画像集/片岡K

本屋での立ち読みは危険!!


ネットに流れている面白画像を集めた写真集(?)です

名古屋のサブカル系に強い本屋で見つけました

友人と立ち読みしながらページをめくるたびに、二人で何回も吹き出していました(^^;;

周りの人に変な人と思われそうになったので、購入して自宅で読むことに


Amazonのレビューを読むと、動物系の写真に癒されるとのコメントがおおいです

でも、僕には誤字脱字系が最高でした(^^)


(以下、ネタバレです)



 ■ 絵馬に書かれた願い事:

   健康弟一


 ■ 木の幹にスプレーで書かれた呪いの言葉:

   祝ってやる


 ■ 次の○に漢字を一文字入れて熟語を完成させなさい:

   一日千○
          
   一日千


レビューをみると

 ・ネットでよく見かけるおもしろ画像を集めただけ
 ・著作権上問題がある
 ・著者の余計なコメントが写真を台無しにしている


とかなり酷評されてます。


ただ、そうした画像をあまりみたことがないひとには、笑える写真ばかりです。こんなに笑ったのは久しぶりです(^^)

職場の部下に見せたら大受けしそうなので、月曜に会社に持っていきます♪






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/05/26 20:40 ] ビジネス書以外 | TB(0) | CM(0)
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。