FC2ブログ

自己啓発 アラフィフリーマンのビジネス書評

 ビジネス書を中心に、要点とツッコミを書いてます。

ホーム > カテゴリー - 自己啓発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 (ロバート・キヨサキ著)





金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法



「ファイナンシャル教育を身につけよう」で終わる残念な本


 
 先日、とある経済的自由人の経済セミナーに参加して来ました。
 
 こうしたセミナーには何回か参加したことがあるのですが、そこでかならず引用されるのがロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』です。
 
 
 講師さん曰く
 
  金持ち父さん貧乏父さんは良い本だが、主に不動産投資の話になってる。これは20世紀の考えで、21世紀には合わなくなってきている。
  
 
 というわけで、そのセミナーの帰りに丸善に寄り、ロバート・キヨサキ氏の著作で新しそうな
 
  ・金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法
  ・金持ち父さんの21世紀のビジネス

 
 の2冊の本を買いました。
 

 今日はその最初の本のレビューです。


 
 この本は30余編の記事からなっています。
 
 読んでみると
 
 ・ウォール街の占拠
 ・2011年の米軍特殊部隊によるウサマ・ビンラディン殺害
 ・2012年のオバマ大統領の予算教書議会提出

 
 などが話題として取り上げられており、最近書かれた内容であることがわかります。
 
 
 ところが、ほとんどの記事が
 
 
   あなた自身のファイナンシャル教育を充実させよう。
   今日から、あなた自身の将来の経済状況について考え、学び始めてほしい。皆さんの成功を祈ってやまない。

   
   
 といった文言で終わっていて、その先の話がありません。一番肝心なところの説明がない。
 
 
 
 なんでだろうと巻末の注意書きを読むと、この本は青春出版社「BIG Tomorrow」に連載された内容を再編集したものです。
 
 
 だから、内容がひと続きになっておらず、何回も同じ中途半端な結論で終わっている。
 
 
 もう、こんな本買うんじゃなかった。最近の経済動向に関するキヨサキ氏の見解がわかるという点ではいいのかもしれませんが・・・。
 
  なお、金持ち父さん貧乏父さんには、ファイナンシャルIQという言葉で、お金に関する話がちゃんと書かれています。


 
 この本に書かれていることをざっとまとめると
 
 
 ・資産はあなたの財布にお金を入れるもの、負債はあなたの財布からお金を取るもの
   マイホームは資産ではなく負債である。なぜなら資産価値が年々下がっており、おまけに固定資産税や修繕費を支払わなくてはならない。

 ・一般の人は株や投資信託など分散投資しているが、ペーパーアセットというひとつのかごの中で異なる金融商品を買っているだけで、分散投資とは呼べない

 ・ほんとうの分散投資は、ビジネス、不動産、ペーパーアセット、コモディティ(金、石油など)の4種類の資産全てに投資すること
 
 ・インフレにより、貯金はどんどん目減りする
 
 ・キャッシュフローを増やしてくれる資産に投資せよ
 


 
 といったところでしょうか。
 

 金持ち父さんの21世紀のビジネスに期待です。
 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
[ 2013/01/19 22:43 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(1)

予定通りに物事をすすめる方法




手帳をきれいに書くと予定通りに物事が進む


 小林弘幸先生の著書「ゆっくり動く」と人生が変わるに、手帳をきれいに書くと予定通りに物事が進むという一節があります。
 
 フランクリン・プランナーという会社が、短冊形の一週間ToDoリストをはさみ込めるシステム手帳用のしおりを売っています。僕はそれに一週間の予定を書き込んで使っています。(機密事項が書かれているので、一部モザイクを掛けてます)

20130101-4.jpg

  このしおりは穴の位置が特殊で、標準の6穴バインダーには入りません。私は6穴を無理やり開けて使ってます。ご注意ください。
 
 
 小林先生の本を読んで、このToDoリストをゆっくりていねいに書くようにしたら、あら不思議。今年いちばんの難関プロジェクトがデザインレビュー(設計検証をする会議)でも大きなやり直しが出ることなく、ほぼ予定通り進んでしまいました。普通ならデザインレビューを何回もやり直して、やっと完了する規模のプロジェクトなのに。
 
  最近は会議の議事録をホワイトボードに書いて、コピーを取ることが多いですね。こんな時もゆっくりていねいに字を書くと場の雰囲気が落ち着いて、会議もギスギスせずにスムーズに進行することがわかりました。
  
  
 この経験から、字をゆっくりきれいに書くことの効果を実感したわけですが、ふと思いつきました。
 
 
 ひょっとして字を上手に書いたら、もっと効果が出るんじゃないか!?
 
 
 しかし僕の字は典型的な理系の字。いつぞや、会社に提出した手書きレポートを嫁さんに見られたのですが、その上司のコメントを見た嫁さんが
 
 
 あなたが自分でコメントを代筆したんでしょ
 
 ちがう、ちゃんと上司が書いたんだよ
 
 えー、そっくりな字だからてっきり自分で書いたのかと思った。理系のひとはみんな同じ字を書くんだね(笑)



 こんなやりとりがあったぐらいです(汗)
 
 
 もう理系の字なんて言わせない。上手な字を書いて、まわりの人をびっくりさせてやろう。そう思ってペン字の練習をはじめることに。通信教育は途中で挫折しそうなので、まずはペン字練習帳を購入。お値段たったの500円。
 
20130101-1.jpg

 
 お手本をなぞる欄と、お手本を見て書く欄があります。

20130101-2.jpg

 
 始めて一週間ほどですが、自分の名前が前よりはうまく書けるようになりました。郵便物を出したり、クレジットカードのサインを書くときなど、自分の名前を書く機会は結構あります。そんなとき、以前はコンプレックスを感じながら書いていたのが、楽しく書けるようになりました。もっと早く練習しておけばよかった。
 

 使っているボールペンはひと月前に買ったモンブラン。書きやすさは抜群です。
  
20130101-3.jpg
 
 じつは、一瞬で勝ちをとる かけひきの技術という本を読んだのがモンブラン購入のきっかけです。

 相手に高く値踏みさせるために、ウラ社会の住人は小物を使う。金ムクのロレックスをはめてベンツに乗る。羽振りの良さを魅せつけて相手になめられないようにする。
 ビジネスマンも同じ。カバン、名刺入れ、システム手帳、筆記用具など、ビジネスマン必携の小物にお金をかける。メモを取る時に、そこらのボールペンとモンブランのボールペンとでは、相手の値踏みがガラリと変わる。


 へぇ~、一本1万円ぐらいするのかな?でもハッタリ利くなら買ってもいいなと名古屋松坂屋のモンブランのお店に出かけたら、最低で4万円!
 
 げっ、モンブランってこんなに高いの(@@;;
 
 とてもこんなお金は出せないと、安いお店を探したら大阪のりゅうけんどうというお店が見つかりました。レビューの評判もいいので購入することに。2万円以下で今のボールペンを買えました。有料ですが名入れもできますよ。
 
 
 今年はこのボールペンで手帳をきれいに書いて、目標達成するようがんばります!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 

 
[ 2013/01/02 09:31 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)

フェラーリ再試乗 - 思考は現実化する



思考は現実化する[ ナポレオン・ヒル ]

この本でつかんだ縁がつづいてます


 思考は現実化するを読んで、この7月にフェラーリ試乗につながった報告をしました。


 するとほどなく、そのフェラーリ代理店から投資物件としてなかなか良さそうな名古屋のタワーマンションの紹介を受けました。

 それまで、マンションとか全く興味がなかったんですが、自分が住むんじゃなくて賃貸で人に貸すという発想もあることを知り、一週間後に購入を決定。

 「石橋を叩くと、運は逃げていく」この本にも書かれているし。


 マンションの営業さんの話によると、この物件は富裕層から注目されてるとのこと。僕の知り合いの、とあるお金持ちの知人もこのマンションは魅力的だと言ってました。

 思い切って、よかったです。


 さて、今日は、そのマンションのイベントでフェラーリ試乗会がありました。


20120909-5.jpg



 ほんの2ヶ月前までは、自分のブログにフェラーリが登場するなんて想像すら出来ませんでした。

 マンション買うことも全く考えていませんでした。

 いったい、この展開はなんなんだ状態です。

 
 一冊の本で人生が変わることってあるんですね。



 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



 
[ 2012/09/09 20:15 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)

一瞬で自分を変える法 (アンソニー・ロビンズ著)



一瞬で自分を変える法/アンソニー・ロビンズ/本田健

あなたの能力を最大限に引き出すNLPのテクニックを、豊富な実例とともに紹介


 世界ナンバーワン・カリスマコーチとして活躍するアンソニー・ロビンズ氏の著書、Unlimited Powerの邦訳です。訳者はユダヤ人大富豪の教えなどの著者である本田 健さん。


 ほかの自己啓発書と同様に

 ・知識をつけるだけでなく、行動すること
 ・行動によりどんな結果が出ても、失敗したとは思わないこと
 ・コミュニケーション力をつけ、他の人を動かすこと


が大切と説いています。


 本書のユニークなところは、それを実現するためにNLPを用いた方法を紹介していることです。

・モデリング:
 自分の求めている結果をすでに出している成功者を見つけ、手本にする。
 参考: http://www.nlpjapan.co.jp/000017.html

・スイッシューパターン:
 私たちの人生は、自分なりの解釈で成り立ったもので、ありのままの人生ではない。欲求不満も、憂鬱も、高揚感も、特定の心理的イメージや音、動作によって作り出されるプロセスである。能力が発揮できない状態を作っているネガティブなイメージを、スイッシュパターンにより、能力が発揮できる新しいイメージに瞬時に切り替える。
 参考: http://11nlp.com/2007/05/nlp_86.html

・ミラーリング:
 相手とのラポール(信頼関係)をすばやく築くために、相手との間に共通点をつくり、警戒心を解く。その最も有効な手段は相手の外見を真似ること。相手と呼吸、姿勢、声音、身振りを同調させる。
 参考: http://www.nlp.co.jp/000048.php

リフレーミング:
 同じ経験であっても、イメージや認識の仕方で、精神状態や行動を一気に変える。
 参考: http://www.nlp.vc/nlp/reflaming.html

アンカリング:
 特定のきっかけによって、いつでも決まった反応が起こるような条件付けをすることで、いつでも確実に能力を発揮できるようにする。
 参考: http://www.nlp.co.jp/000021.php


 こうした方法をどう活用するのかが、豊富な具体例を交えて解説されていて、非常に読み応えのある本になってます。


 ところでこの本を読んで、内容がジェームス・スキナー氏の成功の9ステップに酷似していることに気づきました。ジェームス・スキナー氏が、アンソニー・ロビンズ氏のアイデアを自分の成功の9ステップに取り込んでいるらしいのですが、これもモデリングなんでしょうか?^^;;



 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/08/11 20:31 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)

フェラーリ試乗 - 思考は現実化する



思考は現実化する携帯版 [ ナポレオン・ヒル ]

すごい効果が・・・


 ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」、その携帯版を本屋で見つけて購入しました。

 携帯版とはいえ、570ページもの大冊です。

 その中にこんな一文があります。

 燃えるような願望や目標が、確固たる行動に転化したとき、あなたの思考は現実化する

 僕はいわゆるスーパーカー世代で、フェラーリにあこがれています。この一節に思うところがあって、名古屋市の繁華街にあるフェラーリのショールームに出かけ、玄関の写真を取りました。

20120624-2.jpg


  いつか、このドアをくぐってやるぞ!

 そして、その写真をiPhoneの待受画面に設定し、毎日眺めていました。


 するとその話を聞いた僕の車友達から

  ドアをくぐるだけなら簡単ですよ!

 と連絡があり、今日ショールームの前で待ち合わせをして、11時にドアをくぐってしまいました。

20120708-5店内


  なんとまあ、こんなにあっさり実現してしまった・・・


 相手をしてくれた営業さんは気さくな方で、一見客の僕たちにも親切にしてくれます

 そしてなんと、こんなサプライズが


  今日は天気もいいから、フェラーリの試乗車も用意できますよ

 
 ショールームに入れただけでもびっくりなのに、試乗まで!

 気後れしそうになる気持ちを抑え、せっかくの機会だからと試乗させてもらうことにしました


 あこがれの跳ね馬エンブレムの運転席

 でもあまりの急な展開に、フェラーリに乗っているという実感がわかない(汗)

20120708-1コックピット


 はじめての左ハンドル、広い車幅に気を使いながら一般道を走り、高速道に入ります。

 フェラーリといえば、あの官能的なエンジン音。でもエンジン音を聞こうとアクセル踏みこむと、あっという間に前の車に追いついてしまいます。

 でも挙動は安定していて、トンネル内のカーブを気持ちよく回れます。

 あ~、ずっと乗っていたい(^^)


 試乗が終わってから、あたらめて車を眺めます


 正面はスポーティな顔立ち

20120708-4正面

 斜め後ろの姿もなかなかです

20120708-2斜め後ろ

 ノーズはすごく長いですが、とても運転しやすかったです

20120708-3横

 と、こんな訳で、試乗までできてしまいました

 ほんの一歩ですが、思考が現実化し、夢に近づけました

 これからもこの本を何度も読んで、オーナーになれるよういろいろ挑戦したいです



 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/07/08 22:33 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)
◇◆
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。